エアコンの取り外しは専門業者にお任せ|業者のサービス内容を確認

空調の整備

気温が上がる前の準備

作業員

気温が上がる前に、しっかりと空調整備をしておきましょう。
空調を整えておかないと、体調が悪くなってしまうことはもとより、健康への悪い影響が懸念されます。
まずは、自宅にあるエアコンが正常に動くかを確認してください。
その際に、フィルターを掃除するだけでなく、エアコン内部まで洗浄剤を使って洗うことをおすすめします。
その際にはエアコンの取り外しが必要となります。
きちんと仕事をしてくれる業者に依頼をすれば、数時間の作業で終わります。
自分だけで作業を進めようとするのではなく、ノウハウを持ったスタッフのいる事業者に頼んでしまいましょう。
取り外しから清掃に至るまで、気温が上がる前の準備を行ってくれます。
しかも、クオリティが高いのでお金をかける価値があります。
また、自分でエアコンの取り外しをしようとすると失敗する恐れもあります。
エアコンの調子が悪くなってしまうこともありますので、取り外しの方法を知っている業者に頼んでしまったほうがいいのです。
気になる料金ですが、1万円から2万円程度で大丈夫です。
忙しくてエアコンの清掃に時間を賭けられない人は特に業者への依頼がおすすめです。
まずは、近くで活動している専門業者に見積もりをもらいましょう。
エアコンの機種や設置場所を伝えるだけで見積もりがもらえます。
メールで連絡できる業者もありますので、自分の好きな時間に連絡が取れるのも大きなメリットです。
ネットの情報サイトも業者選びの参考となります。

基本的な撤去方法について

エアコン

引越しの時や、使わなくなったエアコンがあった場合、自分で取り外せないか、考えたことがある人も多いでしょう。
取り外しするだけなので、業者に依頼するのは、勿体無いと考えるからです。
実はエアコンの取り外しは、手順と注意事項を守れば、誰でも行う事ができるため、チャレンジして見ましょう。
エアコンの取り外しを行う前に、必要な道具を揃える必要があります。
必要になる道具は、モンキーと六角レンチ、ドライバー、ニッパ、ドライバー、カッターなどです。
最近では100円ショップでも販売しているため、簡単に手にいれる事ができるでしょう。
エアコンは、室内と室外機がありますが、まずは室外機からスタートします。
細かな手順は省きますが、注意が必要なのが、エアコンを取り外しする場合には、ガスを閉じ込める必要があるという事です。
強制冷房運転を行なう必要があるため、忘れないようにしましょう。
室外機を撤去したら、今度は室内機を撤去します。
室内機を撤去する際には、水漏れが起こってもいいように、周囲を片付けておくか、ビニールをかけておきましょう。
またエアコンを外す時は、意外と重さがあるため、バランスを崩さないように注意が必要です。
ポイントポイントで細かい作業が必要となってきますが、取り外し方法を、詳細に説明しているサイトがあるため、参考にする事ができます。
しかし、自分では難しいと感じたら、無理をせずに、業者に依頼した方が安心でしょう。
エアコンの取り外しは、5千円程度から依頼できます。

作業は簡単だが重量に注意

空調

最近エアコンの省電力化が進んでいるので、電気代の節約のために新しいエアコンに買い換えることにメリットを得ることが出来るようになってきました。
当然、古いエアコンの取り外しをしなければなりませんが、取り外しを業者に依頼すると意外と費用がかかります。
実は、エアコンを取外すのは知識と手順を守ればそれほど難しいことではありません。
 取り外しでまず最初に行わなければならないことは、ガスの回収です。
ガスの回収は難しく専門家でなければできない作業と思われがちですが、作業はエアコンを冷房運転で数分間運転させるだけでOKです。
スイッチは、室外機のカバーを外して細い配管のバルブを閉めて、5分ほど運転した後に太いパイプのバルブを閉めます。
 ガス抜きが終わったら次はコンセントを抜きます。
コンセントを抜かないで取り外しを行うと古いエアコンが壊れてしまいます。
配管は、室内機から50〜100cm出ている部分を切断します。
 取り外したエアコンの処分ですが、家電量販店で千円程度の費用でリサイクル回収を行っています。
まだ、購入してあまり時間が経過していないエアコンであれば、リサイクル業者で無料回収もしくは買取してくれる場合もあります。
 自分で取り外すときに、最も注意しなければならないのが、エアコン自体が重いことです。
小さめの室内機でも10kg前後、室外機は30kgから40kgを超えるものもあり、2階の設置などでは一人で持ち上げることはまず無理です。
その場合は、怪我や機械・建物の破損に繋がる危険性が高いので専門業者に依頼しましょう。

耐久力のあるエアコン

メンズ

業務用エアコンはパワフルな能力と高い耐久力で長期間空調を必要とするビルや事業所では必須な存在です。一般的な業務用エアコンの取り付け費用は10万円程度になりますが、信頼のおける電気工事店で最適な提案をしてもらうようにしてください。

More Detail

空調の整備

作業員

エアコンを綺麗にするために取り外しをするならば、専門業者に任せてください。自分で行おうとすると失敗のリスクがあります。エアコンを大事に扱うためにも、ノウハウを理解している専門業者に依頼することをおすすめしています。

More Detail

ビル用のマルチエアコン

作業員

一般の業務用エアコンのマルチエアコンは、複数の室内機が設置できますが、主機の運転に全ての室内機が従うことになります。最近のビル用マルチエアコンは、室内機を個別にコントロールすることができるようになりました。

More Detail