エアコンの取り外しは専門業者にお任せ|業者のサービス内容を確認

耐久力のあるエアコン

設置にかかる費用

メンズ

業務用エアコンは耐久性があり、冷暖房能力が強いので、一年中空調を必要とするビルや事業所で活躍しています。大型の機器と工事費用がかかるため初期投資費用は高くなってしまいますが、長い目で見ると電気料金が安くなり、故障が少ないことからトータルコストは下がることになります。業務用エアコンを取りつけるためにかかる工事費はビルの構造や機器の数や能力によって大きく異なりますが、5馬力の壁掛けツインタイプで配管の長さが10mとすると10万円程度になることが多くなっています。工事費は配管の長さが1m増すごとに何千円高くなったり、真空引きやエアコン撤去や処分がある場合はその分工事費が加算されることになります。業務用エアコンを新たに取り付けるときには、自分で適当に機器を決めて自分で探した電気工事店に工事をお願いするべきではありません。まず信用のおける電気工事店を見つけてから、現地調査を行ってもらいます。どのくらいの能力の業務用エアコンが必要で、どこに室内機や室外機を設置するかを提案してもらいます。良い電気工事店であれば、顧客のために少しでも安く、それでいて効率の良い方法を提案してくれるはずです。工事をしてもらう前に見積もりを、しっかり確認してください。業務用エアコンは能力を長期間発揮してもらうには、定期的なメンテナンスが大切です。メンテナンス契約も含めて、見積書を確認するようにしてください。見積もり内容に気になることがあれば、必ず質問をして疑問点がないようにすることが重要です。

馬力とタイプを決める

業者

業務用エアコンを選ぶ基準は、馬力とタイプがあります。馬力は冷暖房能力のことで、タイプとは天井埋め込みや床置き型といった室内機の形状と室外機に対して室内機を1台か複数台かの2つのことを指します。業務用エアコンの冷暖房能力は家庭用エアコンを選ぶ感覚で決めてしまうと全然フロアが冷えなかったり、負荷が高い状態が続いて故障が多発したり、寿命が短くなってしまいます。業務用エアコンの馬力は、フロアの広さと熱源の数や人の出入りによって総合的に決めます。同じフロアの広さでも厨房から多くの熱が発生し、来店客の多い飲食店では大きな馬力の業務用エアコンを設置しなければいけませんし、一般事務所ではそれほどの馬力は必要ありません。業態によって目安が決められていますが、最も良い方法は信頼できる専門家に見積もってもらうことです。業務用エアコンの室内機は天井に設置する方法と床置きの方法があります。天井に設置した方がフロアを有効利用できるのでお勧めです。また天井をすっきり見せることができる天井カセット型がありますが、天井裏にある程度の高さがなければいけないので、電気工事店と相談の上決めるようにしてください。フロアの広さが20坪位で仕切りがないのであれば、1台の室内機で全体の空調を行き渡せることはできますが、仕切りがあったり、もっと広い場合には室内機を2台以上設置しなければいけません。その場合は、室外機を1台で室内機だけ複数設置するマルチエアコンを導入すると大きなメリットがあります。

三相200V電圧を利用

男の人

業務用エアコンは家庭用エアコンと比べて見た目にも大きく、パワーがあるなと感じますが、長時間運転することを考慮されているため耐久性も抜群な特徴があります。業務用エアコンの強い冷暖房能力は家庭用電圧の100Vではなく、200Vの電圧によって稼働しています。最近では家庭でもリビング用の大型エアコンやIHヒーターや食器洗浄機など大きな電力を使う家電製品が増えてきたこともあり、200V電圧を使うことが増えてきました。大きなリビングでは家庭用エアコンではパワーが足りないため、業務用エアコンを使うことが多いですが、家庭用の200V電圧は単相200Vで最大でも3馬力までの業務用エアコンしか使うことはできません。一方、ビルや工場などで活躍している業務用エアコンは電灯などの100V電圧の他に三相200V電圧を契約して業務用エアコンを使用しています。三相200V電圧は別名動力とも呼ばれ、送電効率が高いため、3馬力を超えるどんな馬力の業務用エアコンにも使うことができます。業務用エアコンは使用している電気の他には、見た目的には室内機の形が家庭用エアコンと違うところがあります。家庭用エアコンと同じように壁掛け型のものもありますが、壁掛け型は風が行き渡る範囲が狭いため、業務用エアコンでは主流ではありません。全体に風が行き渡る天井備え付け型が多く、天井の強度や天井裏の隙間がないため床置き型が採用されることもあります。

耐久力のあるエアコン

メンズ

業務用エアコンはパワフルな能力と高い耐久力で長期間空調を必要とするビルや事業所では必須な存在です。一般的な業務用エアコンの取り付け費用は10万円程度になりますが、信頼のおける電気工事店で最適な提案をしてもらうようにしてください。

More Detail

空調の整備

作業員

エアコンを綺麗にするために取り外しをするならば、専門業者に任せてください。自分で行おうとすると失敗のリスクがあります。エアコンを大事に扱うためにも、ノウハウを理解している専門業者に依頼することをおすすめしています。

More Detail

ビル用のマルチエアコン

作業員

一般の業務用エアコンのマルチエアコンは、複数の室内機が設置できますが、主機の運転に全ての室内機が従うことになります。最近のビル用マルチエアコンは、室内機を個別にコントロールすることができるようになりました。

More Detail